RACE CATEGORY INFOMATION U55-U60&65 of BANPROJECT Official-Site [Slotcar Here!]



MINI-LOGO.png

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

BANPROJECT Official-Site [Slotcar Here!] Last Updated 2017-06-08
HOME > RACE CATEGORY INFOMATION U55-U60&65

DSC_0061.JPG

U55.png

開催コンセプト・開催日

『金曜日、仕事帰りの夜遊びレース!』・・皆様のご参加に支えられて、5年目に突入しています。複数の大型コースを有するBANPROの好環境を大いに活用して楽しむ!・・ために、2013シーズン同様、奇数月の第一金曜日を原則にU-55,60&65 Grand Prixを、偶数月の第一金曜日を原則としてU-70&U-75 Grand Prixを・・開催します。
『大好きなクルマのキットだけど幅が狭くてレースでは不利なので』・・棚や押入で眠っている名キット・好キットをレースカーに仕上げて、バンプロインターナショナルレースウエイズを駆け巡らせましょう!

使用コース

New1/32コース

マシン構成

○U-55クラスは「アンダー55mm」・・トレッド55mm以下、U-60クラスは「アンダー60mm」・・トレッド60mm以下、
○U-65クラスは「アンダー65mm」・・トレッド65mm以下の車両を参加対象とします。
 ※スロットカーのトレッドは、左右タイヤの外側両端間の長さを指します。

①50・60年代~70年代初頭頃までのクルマを、BRSCC・オウルトンパーク、USRRC・リヴァーサイド、マカオGP・ギアサーキット、ルマン24H・サルテサーキット、大磯ロングビーチ駐車場ジムカーナ・・等々、お好みのレースシーン出走車に仕上げて下さい。

②1/25&1/24スケールのプラキットおよびレジンボディを使用。車両形状に応じたホイールアーチ拡大やフェンダーフレア取付を可とします。前後ウインドウ部分は原則キット附属パーツを使用、ディテールアップへの別パーツ導入はOKです。

③クローズドボディでは「バキューム胴体+プラorレジンヘルメット」「60’s人形」「リンド人形」等「腕肩ドライバー」も可ですが、オープンボディにはQ-MODELやプラキット附属の人形等で「膝上ドライバー」を表現して下さい。

④シャーシはプラフィットⅢ&スーパー32シャーシの標準パーツで構成し、マウント部は「スライドマウント+マウントプレート」を基本に、「フラットマウント+マウントプレート」の場合には、1/32用or1/24用の6mm幅フラットマウントのみを使用可とします。

⑤U-55クラスは「F/Rタイヤ径19mm以上、Fタイヤ幅7mm以上、Rタイヤ幅12mm以下」、U-60クラス・U-65クラスは「F/Rタイヤ径22mm以上、Fタイヤ幅7mm以上、Rタイヤ幅12mm以下」。使用ホイールの指定は行いませんが、ホイールインナー装着(形状は問わず)を励行して下さい。

⑥ノーマル状態のラビット・モーターを使用。ギヤ比自由、ロードクリアランスは1mm以上とします。

⑦接地用マグネットやウエイトの搭載、メインプレート2枚重ね、チタンやカーボン素材パーツの使用等々は行わず、コスト増・高度化傾向を抑えて「標準的なセットアップで楽しむ!」ことを目指していきますが、フロントオーバーハングが短い車両のガイドをボディ内に収めるために、「フロントダブルベアリングホルダーキャンバー0°」を使用することは可とします。また、U-55クラス車両およびU-65TSクラス車両には、10g以内のウエイト搭載を可とします。

レース実施要領

①「U-55,U-60クラス 混走レース」と、「U-65TS,U-65RSクラス 混走レース」の2レースを行います。

②1/17・2/28・5/9の3戦をウインター&スプリングシリーズとして、シリーズ戦形式でのレースを実施します。

※今シリーズはBANPRO内での転戦形式として、次回レースでの使用コースを店内に掲示告知します。また、コースに合わせてリストリクターによる電圧調整を行います。
③20:00受付&フリー走行開始→20:30第一レーススタート→21:30第二レーススタート→22:30終了。

④時間短縮のため、「出走枠は抽選で決定し、スタート位置は各コースコントロール席前から」とします。

⑤「1ヒート3分×6の周回合計レース」と「1ヒート25周×6の着順合計レース」を、両クラス交互に実施することを原則としますが、当日の参加者数および使用コースに応じてレースディスタンスを調整します。

⑥レース結果発表後、各クラス1位と2位の車両を後車検方式で拝見し、マシン構成上修正を要する箇所があった場合は「次回までの修正」をお願いすることとします。

⑦Luggage of fame(名誉のお荷物)として、1位:10g、2位:5gのウエイトを、リヤアクスル上部のボディ裏に次戦以降搭載いただきます。(1R・2R連続1位で計20g、シリーズが変わればゼロクリアです)

⑧シリーズチャンピオンを獲得された際は「チャンピオンマシンの殿堂入り」に、ご理解・ご協力をお願いします。

対象キット(目安)

<U-55クラス>(ボディ幅60mm前後、ホイールベース85mmまでを目安とします)
<U-60クラス>(ボディ幅65mmまで、ホイールベース90mm前後を目安とします)
<U-65クラス>(ボディ幅70mmまで、ホイールベース95mm前後を目安とします)

2013.11.29 <幹事:臼井(会員No.20)>